山梨の「自然の美」を満喫できるスポット


山梨と言えば、やはり自然と言うテーマが相応しい場所である。
木々などを見ながら、森林浴に出かけるのもいいのではないだろうか。
日々のストレスで、もやもやしている方におすすめしたいのが、山梨の自然だ。
そこで今回は、山梨の自然の美を見ることができるスポットをそれぞれ紹介していきたい。
行くと癒されること間違いなしで、帰る頃には感情も穏やかになっているから不思議なものだ。
白州・尾白の森名水公園 「べるが」
この公園は自然を楽しむことをコンセプトにしているようで、多くの観光客が訪れる公園として有名だ。
公園の敷地内がとてもユニークで、尾白渓谷をイメージした水の庭園がまず目に入ってくる。
イメージでしかないのだが、なぜか見入ってしまう魅力がある。
それから、森や川の成り立ちを知ることができる展示館をはじめとして、散策路などの施設がある。
つまり、あなたのペースで公園を歩くことが可能で、さまざまな設備を利用することができるのだ。
イベント広場なども完備しており、ちょっとした催しなどもあるようだ。
また、レストラン、宿泊施設もあるので、観光客だけでなく、地元住民も利用するほど。

■営業時間 10:00~16:30
■休業日 火曜(祝日の場合は翌日)
■料金 入園200円 
■所在地 山梨県北杜市白州町白須8056
■電話番号 0551-35-4411

銀河鉄道展望公園
名前から想像できるだけあって、やはり最適の時間帯というものが、この公園にはある。
やはり行くのであれば、時間は夜がベストだ。
試しに昼や朝に訪れてもらいたいのだが、その時間帯だと、おそらくこの公園の表情が見えてこないだろう。
夜に訪れることで、この公園に名づけられている「銀河鉄道展望公園」の意味がわかるようになっている。
是非とも内容をここに記したいのだが、それは見てからのお楽しみと言うことで。
やはり名前だけあるので、銀河鉄道を想像できるものになっている。
夜景スポットとしては、山梨でもトップに位置するかもしれない。

■所在地 山梨県韮崎市穂坂町宮久保

富士パインズパーク
ここでの見所としては、富士山の登山道として有名な吉田口登山道に沿いある、アカマツである。
なんと樹齢約400年にもなるアカマツから構成されている林であり、見ていて和む。
その一部を整備して誕生したのが、富士パインズパーク(諏訪の森自然公園)となっている。
バードウォッチングを楽しむこともできれば、森の散策などにも適した施設。
またレジャーなども可能となっており、芝生のスロープやバーべキュー場などもあるので、家族で行ってもいいだろう。
豊かな自然が隣あわせなので、ストレス発散には最適だろう。
都会からの息抜きに最適な場所だ。
Photo by (c)Tomo.Yun